イベントコンパニオンの仕事を派遣会社から紹介してもらいましょう

イベントコンパニオンは派遣会社に登録することです

まずは、派遣会社に登録しましょう。いろいろな仕事を紹介してくれますが、自分のやりたい仕事としてイベントコンパニオンをやりたいことを派遣会社の方にピーアールしましょう。どうせ仕事をしてもらうのでしたら、やる気のある方にやってもらった方が派遣会社としても助かります。ですから、自分が特にやりたい仕事を中心にやることは大切です。イベントコンパニオンは、いつもある仕事ではないのでイベントごとにある仕事です。でも毎回一生懸命にやることでまた声をかけてもらえます。

イベントコンパニオンの仕事は遅刻は厳禁です

イベントコンパニオンの仕事は、当日の朝に仕事の打ち合わせがあります。そして、ユニフォームなどに着替えてお客様を迎えることが大きな役目です。ですから、集合場所に時間までには必ず着いていなければなりません。遅刻が重なると派遣会社としても困りますので、イベントコンパニオとしての仕事を紹介してもらえないことになります。また、他の派遣会社に移ったとしても遅刻癖はなかなか直らないものです。とにかく、しっかりと自覚して時間を守るようにしましょう。

イベントコンパニオンの仕事は笑顔でいることです

イベントコンパニオンは、働いている時間はずっと立ってお客様に接しなければなりません。夕方ぐらいになると足もむくんできますし、だるくなってきます。しかし、どの時間でも疲れを見せずに笑顔でいることが求められます。例え、アルバイトだとしても働いてお金をもらっている以上はしっかりと自分の役目を果たさなければなりません。どんな仕事でも辛い場面はあります。でも、それを乗り越えて少しずつ人間としても成長していくものです。

イベントコンパニオンの派遣とは、単発で気軽にできるので、若い女性に大人気の仕事のうちの一つに入ります。